fc2ブログ
blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
FC2アフィリエイト
FC2クチコミ広告

無料blog
T a g L i s t
遠隔レイキ エリザベスカラー 生体販売 迷子札 ガン ファー 動物虐待 ダイオキシン 問題 育児放棄 インナーチャイルド フロントライン 健康 ナチュラルケア 夏バテ 天使 人身事故 たまねぎ 成仏 病気 狂牛病 ペットショップ アロマオイル 毛皮 保健所 幼児虐待 マイクロチップ ハイヤーセルフ 農薬 殺処分 動物愛護 自然 ペットブーム 繁殖 ガイド 波動 歩行者 モデル犬 感謝 ダニ トリマー 原子 防虫 「奇跡の母子犬」 ブリーダー 渋谷 ペットフード 肉食 公園 サル スピリチュアル ヒーラー 天国 社会化時期 アレルギー 迷子 爪切り ハイアーセルフ 癒し 実態 クールマット スクール チョコレート ペット 現状 ステロイド 防腐剤 中毒 自然食 ノミ 除草剤 ヒーリング エネルギー アパレル 癒しの光 痴呆症 イメージワーク
ペットの販売について(3) [20080814]
まずはこちらをご覧下さい。→「ブリーダーの実態」

繁殖・出産・競り市・流通
ペットショップブリーダーで、親犬はひたすら交配させられ、子供を産みつづけ、その子供もすぐに取り上げられてしまう。無理な繁殖で、母親は子宮に異常が出ることもおおく、また、子供は先天性の疾患が出る。
生きて子供を産めさえすればいいという状態でケージに閉じ込められている場合が多い。ブリーダーでは、繁殖能力のなくなった犬は殺される。時には餌を与えられなくなり、餓死させられるケースもある。

生まれた子供はすぐに箱詰めされ、競り市やペットショップに送られる。小さなショーケースに入れられ、生きるためのわずかな希望にすがり、人間に買われるのを待つ。もしも誰も買われなければ店で殺されたり、残酷な扱いを受けることを約束された研究所に送られたりする。

アニマルライツセンターのサイトより


すべてのブリーダーペットショップがこんなに酷い状態だとは言いませんがこういう業者も確かに存在するのです。

自然保護に関しての理解が進んでいるヨーロッパでは動物の販売を禁止している国も多くあります。

動物を人口的に繁殖させるということは、自然を操作していることになります。
金銭利益の為に動物を繁殖させたり、自然を破壊しておいて行き場のなくなったタヌキや熊などの野生動物を害獣扱いし殺処分するなど、現在の日本はあまりに自然を冒涜しています。

自然や動物は人間の物ではありません。人間が自然に生かされているのです。もっと自然を敬う気持ちが大切です。

ご飯を食べるとき、「いただきます。」となんとなく言っている人が多いかもしれませんが、これは自然界からの恵みをありがたく頂くという感謝の気持ちを現す言葉です。
食事は毎日するものです。毎日感謝して食事することにより、自然や動物に対する意識も変わってきます。試して見てください。
安易に食事を食べ残して捨てたり、買いすぎたり、作りすぎたりして腐らせて捨てるなどということはしたくなくなります。

なんでも金銭を払えば簡単に買える、日本の実情を当たり前だと思わないで下さい。
大量生産される、動物や食品に感謝の気持ちや愛は注がれていません。

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

人気ブログランキングはこちら
スポンサーサイト



2008-08-14(Thu) 13:49 動物愛護 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
ペットの販売について(2) [20080812]
家庭で飼われている愛玩動物という意味で「ペット」という言葉を使いますが、ペットという名のおもちゃではありません。
生きている生命です。心も感情もある生き物です。痛みも悲しみも喜びも感じます。彼らは私たちが思っている以上に色々なことを理解しています。

処分の為にガス室に入れられる順番を待っている時も、彼らは自分の身にこれから何が起こるのか分かっているのです。
実際に処分前の子たちを保健所に見に行くと分かります。
悲しそうな目をした子、あきらめた様にじっと下を向いている子、救いを求める様に寄ってくる子、ここから出してくれと言う様に吠え続ける子。

こちらのサイトではペットブームの裏に隠された現実がありありとレポートされています。
シリーズ第4まであります。そんなこと知っているよと言う方も、読むのが辛いという方も今一度目を通して頂けたらと思います。 「ペットブームの陰に」

かわいそうだけど自分には何もできない、保健所や愛護団体から犬猫を引きとる余裕などない、という方も多いでしょう。いや、ほとんどの方がそうだと思います。
でも、この現実を理解して、動物たちの気持ちを想像するだけでもいいのです。沢山の人が認識するだけで現実は変わっていきます。

実際、殺処分に対する民間の認知度も上がってきていて、愛護団体も増えてきています。

そしてペットを飼おうとされている方は、家族でよく相談し、一つの命の一生を預かるのだということ、家族の一員が増える(毎日世話をする)のだということをよく考えて選択してほしいものです。

また、ペットショップに行く前に保健所や動物愛護団体、動物病院の里親探しの張り紙をチェックして、自分と縁のありそうな子を探してみて下さい。
ペットショップの子たちも一日も早くあの孤独なケージから出してあげたいですが、保健所や動物愛護団体の方が切実な状況にあります。

保護された子の中にはペットショップで売られている子たちの様に容姿がよくない子ももちろんいます。年齢もはっきりは分かりません。先天的疾患があって捨てられた子もいます。

でも、みな心があり、感情があります。一緒に暮らして愛情を注げば、彼らは全力で応えてくれます。
そこには、魂のふれあいがあり、私たちが忘れている何かを彼らから学ぶこともあります。

どうか気づいてください。ペットはちょっと高いオモチャではないことを。

⇒ 続きを読む
2008-08-12(Tue) 23:27 動物愛護 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
ペットの販売について(1) [20080810]
みなさんはペットをブリーダーやペットショップから買ったことはありますか?またそのことに違和感は感じませんでしたか?

今一緒に居る、うちの子は実はペットショップに居た子です。ペットショップの狭いケージの天井に頭が付くくらい大きくなっていて居心地悪そうにしていました。
家に帰ってからも何故か気になって、その一週間後また見に行ってしまいました。相変わらず居心地悪そうにお座りしていました。
私の勝手な思い込みかもしれませんが、哀愁のある、何もかも分かっている大人のような瞳が印象的でした。
一週間後見に来てまだ居たら買おうと決めました。生き物を飼うということはその子の一生を責任を持って面倒見るということです。
今の自分にその能力があるのか慎重によく考えなくてはなりません。しかし、あのままだとあの子がどうなるのかは大体想像が付きます。
すでに生後7ヶ月で値段も半額に下がっています。痩せっぽちで貧相で、よく見る柴犬の子犬のような丸みやコロコロした感じがありません。
その後どうにも気になって一週間まてずに仕事の途中抜け出してペットショップへ走りました。ショップでも処分に困っていた様子でさらに値引きしてくれました。
帰りの電車の中でもケージの中で大人しく、一度も鳴きませんでした。

動物たちは人間が思っている以上に自分の置かれている状況を理解しています。人間の気持ちや感情にも敏感です。

生体を金銭で売買するということは商品として見てしまう傾向があります。質の良い物、見た目の良い物を選ぶことになります。
じゃあ、質や見た目が良くない子はどうなってしまうの?
業者にもよりますが、売れない物は殺処分するということが多いのが現状なのです。

見た目、人気種類などに惑わされず自分の生活環境に合った種類、どのくらい大きさに成長するのかなどを考慮して決めたいものです。

また、ペットショップに並んでいる子たちはみな、生後1ヶ月前後の幼子です。動物はこの時期が一番かわいいので高値で売れます。
しかし、早期に親から引き離され狭いケージに独りきりで押し込められ、ガラス越しにたくさんの人に見られる子の気持ちはどのようなものでしょうか?想像して下さい。
せめて、寝ている子のケージのガラスを叩いて起こすことは止めましょう。

また、早期引き渡しは、将来問題行動を起こす原因にもなります。
子犬、子猫にとって人間との関わりを学ぶ「社会化期」という大切な期間があり、この生後3週間~12週間は親から母乳をもらって、兄弟と遊ぶことで性格が形成され、人間との付き合い方を覚える、大切な自然学習期間です。
この大切な期間を過ごせないと問題行動を起こしがちな子になり、捨て犬、捨て猫を生む原因にもなってしまいます。

人気ブログランキングはこちら
2008-08-10(Sun) 16:40 動物愛護 | TB(0) | コメント(2) | 編集 |


copyright © 2008 癒しの光 | あなたの大事なペットに癒しの光を送ります。 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
お奨めサイト
正真正銘のオーガニックフード、ヤラー「Yarrah」のお買い求めはこちらから
リンク先:GREEN DOGトップページ

GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

犬の十戒



クリックで救える命がある。