FC2ブログ
blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
FC2アフィリエイト
FC2クチコミ広告

無料blog
M o n t h A r c h i v e
前の月(08月)2008年09月のアーカイブ次の月(10月)
  • 嬉しいことがありました! - 2008年09月25日  (Thu)  07:01:21
    └ 「奇跡の母子犬」ご覧になりましたか?見逃した方はこちらのFlash動画であらすじがご覧になれます。「奇跡の母子犬」最後の職員さんが母犬を抱きしめてる時の母犬の安心した、幸せに満ちた表情を見るとやっぱり動物は純粋だな、どんなに凶暴に見える動物でも愛を持って接すれば心を開いてくれるんだなと確信しました。ところで前回、毛皮製品について書きましたが、私が知っているアパレル関係の業者さんが杉本彩さんの毛皮反対の...
  • 日本で毛皮は必要? - 2008年09月23日  (Tue)  07:04:33
    └ 今年の夏も暑かったですね、ようやく秋の気配がしてきました。ショップには冬物がディスプレイされているのでしょうけどリアルファーのアイテムも並んでいるのでしょうか?温暖化がますます進み日本の冬は毛皮を着るほど寒くはないはずです。ファッションのためだったらフェイクファーで十分じゃないでしょうか。ウィンドウショッピングをしていた時に急に胸が苦しくなり動悸がしてきて、悲しいようなせつないような気持ちになった...
  • 「奇跡の母子犬」 - 2008年09月18日  (Thu)  00:05:55
    └ テレビで放送されたり、本も出版されているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが保健所に収容された母犬と職員さんの感動の実話です。こちらはJapan Animal PoliceのKanakoさんが作って下さったFlash動画です。「奇跡の母子犬」このお話が詳しく9月24日、日本テレビザ!世界仰天ニュースで放送されます。お時間のある方はぜひご覧下さい。...
  • 天国への道 - 2008年09月17日  (Wed)  07:02:49
    └ これはご近所のワンちゃんが老衰で寝たきりになり天国へ旅立つ日が近づいていた時のお話です。その子の家の前を通るたびに「調子はどう?痛いところはない?」などと声を掛けていました。すると彼は柵のところまでゆっくりと近づいて来て、とても澄んだ目で私を見て伸ばした私の手を挨拶程度にちょっと舐めます。そんな日が続いたある日、いつもの様に彼の様子を覗くと、私に気付いてこちらに来ようとするのですが、右方向に曲がっ...
  • あなたは自分自身を好きですか? - 2008年09月12日  (Fri)  07:12:36
    └ 幼児虐待や育児放棄のニュース多いですよね。ニュースになる程ではなくても両親に十分に愛されずに寂しい思いをしたことがあると感じている人は結構いるでしょう。自分の子供やペットを虐待してしまう人は幼児期にそのような行為を少なからず親から受けたことがあるということです。幼児期に一度でもそういう体験をしてしまうと潜在意識に強く刻まれることがあります。自分は忙しい両親のお荷物だと思っていた。いつもイライラして...
  • 肉食について - 2008年09月10日  (Wed)  00:21:36
    └ 私はお肉は自らすすんでは食べません。よそへ行って出された時には食べますが。お魚も食べない日が多いです。基本的には野菜とお米、それと豆類キノコ類が主食です。お肉を食べなくてもたんぱく質は穀類や豆類、海藻類などからも十分にとれます。この食生活で特に病気をしたこともないですし、風邪もほとんど引きません。第一、お肉類を特に食べたいと思いません。私たちがお肉を消費する量が増えるほど、食用にされる牛や豚の飼育...
  • 大事な家族にヒーリングをしてみよう - 2008年09月07日  (Sun)  00:28:46
    └ うちの子が怪我をして動物病院で順番を待っているとき、目の前に女の人の膝に抱かれているミニチュアダックスの子がいました。そのミニチュアダックスの子が時々、悲しそうな声で鳴きます。どこが悪いのか尋ねると腰痛持ちで発症するたびに痛み止めの注射を打ちに来るのだそうです。かすかに震えている様子で相当痛いのだなと可哀想に思い、その場でヒーリングしてみようと思いつきました。飼い主さんとワンちゃんのハイヤーセルフ...
  • 癒しの光 - 2008年09月04日  (Thu)  20:02:39
    └ ペットショップなどに入ると体が重くなったり、動悸がして苦しくなることはありませんか?これは動物たちの念です。狭いケージに閉じ込められてストレスが溜まっている子、お腹がすいているのになかなか食事を与えてもらえない子、こういう子たちが知らずのうちに発している念なのです。こういう念を感じるペットショップのスタッフは動物たちのケアも怠っているでしょうし、動物たちへの愛情も薄いでしょう。動物を商品として売る...
  • ペットの迷子対策 - 2008年09月01日  (Mon)  14:23:12
    └ 前回、迷子のペット検索サイトをご紹介しましたが、まず、迷子になる前に対策をしましょう。うちの子は遠くへ行かないから大丈夫なんて過信は禁物です。突然何かが気になって走りだしたり、ドアなどの閉め忘れから外へ出て行ってしまうこともありえます。特にまだ小さい子は危険です。でも私はマイクロチップに関しては反対意見です。ペットの体に異物を埋め込んだままにすることになりますし、行き過ぎた管理社会を連想させます。...
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
嬉しいことがありました! [20080925]
「奇跡の母子犬」ご覧になりましたか?
見逃した方はこちらのFlash動画であらすじがご覧になれます。「奇跡の母子犬」
最後の職員さんが母犬を抱きしめてる時の母犬の安心した、幸せに満ちた表情を見るとやっぱり動物は純粋だな、どんなに凶暴に見える動物でも愛を持って接すれば心を開いてくれるんだなと確信しました。


ところで前回、毛皮製品について書きましたが、私が知っているアパレル関係の業者さんが杉本彩さんの毛皮反対のニュースを見ていて、今年は毛皮関係のアイテムは見送ると言ったのです。

去年までは私が意見しても、”売れるから”の一言で毛皮製品を中国から仕入れていた人です。
やはりテレビのチカラは絶大ですね。これからも有名人の方々がこういう活動をする場面が増えていくでしょう。喜ばしいことです。


環境省は来年度から、飼い主が都合で飼えなくなり行政が引き取った犬や猫の新たな飼い主探しを進めるため、全国的な施設整備事業に乗り出す。
都道府県や政令市に年間約10か所、2017年までに90か所を整備し、9年間で殺処分数の半減をめざす。   「読売新聞ニュース」

という希望の光に満ちたニュースもあります。殺処分される動物がいなくなる日が早く来るといいですね。

ペットを愛するみんなの動物を慈しむ心の波動がすべての人々の心に伝わっているのだと思います。

スポンサーサイト
2008-09-25(Thu) 07:01 動物愛護 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
日本で毛皮は必要? [20080923]
今年の夏も暑かったですね、ようやく秋の気配がしてきました。

ショップには冬物がディスプレイされているのでしょうけどリアルファーのアイテムも並んでいるのでしょうか?
温暖化がますます進み日本の冬は毛皮を着るほど寒くはないはずです。ファッションのためだったらフェイクファーで十分じゃないでしょうか。


ウィンドウショッピングをしていた時に急に胸が苦しくなり動悸がしてきて、悲しいようなせつないような気持ちになったことがあります。
変だなと思ってよく見ると、私が立っていた後ろ側に並んでいた商品がリアルファーのコートだったのです。
苦しい思いをして死んだ生き物の身体やその一部などにその生き物の念が残ることがあります。
敏感な人はふいに理由もなく悲しい気分になったり、身体が重くなったりすることがあるのではないでしょうか?


毛皮製品にされる動物たちは生きたまま毛皮を剥がれ、苦しみもがきながら死んでいきます。

毛皮を剥がれる動物の苦しみを考えたことはありますか?ファッションのためだったらそれも構わないのでしょうか?


タレントの杉本彩さんが動物権利擁護団体「PETA」の毛皮反対を訴えるキャンペーンに参加協力されたというニュース、聞いた方もいると思います。
http://news.livedoor.com/article/detail/3824121/

日本でも有名人の方々がボランティアに協力する映像を目にすることが多くなってきていますね、これは多くの人の注目を集め、宣伝効果もあり大変喜ばしいことです。


ペットを飼っているみなさんだったら動物たちの苦しみ、痛みを感じることができると思います。
私たちにできることはまず毛皮製品を買わないことです。需要がなければ生産業者はお手上げです。

ぜひ、毛皮製品が作られるまでの過程を知って下さい。そして、まわりの人にも知らせてください。↓
Fur-Free.com

2008-09-23(Tue) 07:04 動物愛護 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
「奇跡の母子犬」 [20080918]
テレビで放送されたり、本も出版されているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが保健所に収容された母犬と職員さんの感動の実話です。
こちらはJapan Animal PoliceのKanakoさんが作って下さったFlash動画です。
「奇跡の母子犬」

このお話が詳しく9月24日、日本テレビザ!世界仰天ニュースで放送されます。
お時間のある方はぜひご覧下さい。
2008-09-18(Thu) 00:05 動物愛護 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
天国への道 [20080917]
これはご近所のワンちゃんが老衰で寝たきりになり天国へ旅立つ日が近づいていた時のお話です。

その子の家の前を通るたびに「調子はどう?痛いところはない?」などと声を掛けていました。すると彼は柵のところまでゆっくりと近づいて来て、とても澄んだ目で私を見て伸ばした私の手を挨拶程度にちょっと舐めます。

そんな日が続いたある日、いつもの様に彼の様子を覗くと、私に気付いてこちらに来ようとするのですが、右方向に曲がってしまってなかなかこちらに近づけません。やっと柵のところまで来ると、へたり込んでしまいました。痴呆症の前ぶれでした。

また次の日、庭に彼の姿が見えないのでご主人が庭を掃除していた時にワンちゃんはどうしているのかと聞いてみると、とうとう動けなくなって部屋で寝たきりになっているとのこと。
しかもお漏らしするし、やたらと食べたがって鳴くし世話が焼けると言います。
亡くなったうちの子の時と症状が同じなので痴呆症が始まっているのだなとすぐに分かりました。

そのご主人は奥さんも既に亡くなって、娘さんも家を出てしまって一人暮らしだそうです。男手一人で家事と痴呆症の老犬の世話はさぞかし大変だろうと思いました。

それから3日程経ったある日の夜、私が眠りに就こうとしていると犬の遠吠えの様な鳴き声が聞こえてきます。
その鳴き方で、すぐにあのワンちゃんだと分かりました。夜中にかなり大きな声で鳴く、典型的な痴呆症の症状です。

さぞかし辛いだろうと思い、居ても立ってもいられず遠隔ヒーリングをすることにしました。彼の気持ちが穏やかに安定し、心地よく眠れるようにピンクとパープルの光を送りました。
しばらく光を送っていると彼の鳴き声が途絶えました。眠ったのかな?と思ってこちらも眠ろうとするとまた鳴き声が聞こえるので、あわててまたヒーリングを送ります。
そんなことを繰り返している内に鳴き声が聞こえなくなって、こちらも安心して眠りに就きました。

次の日の夜も、また次の日の夜も鳴き声を聞きながらヒーリングを続けました。不思議と5日続けて毎晩2時、3時までヒーリングしても昼間、眠くて困るというようなことはありませんでした。

その後、鳴き声が聞こえない日が続いても念のためしばらくヒーリングを送ってから眠るようにしていたある日の晩、ヒーリングを終えて眠りに就こうとしていると突然、部屋全体がバキバキとすごい音を立て始めました。
たまにラップ音らしき音を聞くことはありますが、こんなに賑やかなのは祖母が亡くなった時以来です。

すぐにあのワンちゃんが来たんだと分かって、「頑張ったね、もう大丈夫だよ」と声を掛けました。するとラップ音はほどなくして収まりました。なんとなく逝く前にご挨拶に来たんだなと感じました。

次にご主人に会った時にやっぱり彼が亡くなったと知って、迷いなく天国へ行ける様に「天国への道」のイメージワークを行いました。
霊魂を成仏させるのは霊能者というイメージがありますが、愛さえあれば私たちにも成仏のお手伝いはできます。

また、ずっと昔に亡くなった人や、遠くに住んでいる人にもヒーリングはできます。
さらに言えばヒーリングの波動エネルギーは時空を越えるので、過去に起きた事も地球の裏側で起きていることもヒーリングで癒すことができるのです。
ポイントは愛を持ってニュートラルな心で行うこと、これだけです。ぜひ試してみて下さい。
2008-09-17(Wed) 07:02 ペットヒーリング | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
あなたは自分自身を好きですか? [20080912]
幼児虐待育児放棄のニュース多いですよね。ニュースになる程ではなくても両親に十分に愛されずに寂しい思いをしたことがあると感じている人は結構いるでしょう。

自分の子供やペットを虐待してしまう人は幼児期にそのような行為を少なからず親から受けたことがあるということです。幼児期に一度でもそういう体験をしてしまうと潜在意識に強く刻まれることがあります。

自分は忙しい両親のお荷物だと思っていた。いつもイライラしている両親の機嫌をとるために無理して愛想笑いをしていた。両親に怒鳴られないように甘えること、泣くことを我慢していた。こういった体験もすべて心の奥底に傷となって刻まれています。


人にとっての最大の不幸は愛されていないと感じることです。それは動物たちにとっても同じことです。
産みの親から十分な愛情を受ける前に親から引き離された子は情緒不安定になり、急に噛み付いたり誰にもなつかなかったりします。人間と同じですね。
そういう子を家族として迎え入れた場合は、よくスキンシップをして褒めてあげましょう。うとうととして眠そうなときにやさしく撫でてあげるのも効果があります。
いい子だね、愛しているよなどの肯定的な言葉を掛け続け、心から大事に思っていることを伝えていくことで少しづつ心を開いてくれます。


赤ちゃんにとっておかあさんとのスキンシップはとても大切です。抱っこされ、お乳をもらうことで情緒が安定し愛されていると感じます。そして、人を愛することを学びます。

十分に愛されて育った人は、自分を愛することができます。自分を愛せる人は他人も愛せます。
何が起こっても自分の子供を信頼し、パートナーを信頼することができます。


誰も自分を分かってくれない、自分なんか誰にも必要とされていない、所詮自分は一人ぼっちなんだなどと思っている人は自分を愛していない(信頼していない)のです。また、そのことに気づいていないのです。


じゃあ、どうやって自分を愛するの?ということで今日は「自分を愛する」イメージワークをご紹介します。聞いたことがある人もいると思いますが、インナーチャイルドを癒すワークとも呼ばれます。

このワークを毎日行うことで、漠然とした不安感や原因のわからないイライラやストレスからだんだんと開放されます。

まず、静かな場所でリラックスした体勢になり身体をほぐします。横になってもいいと思います。
最初のうちは脳波をアルファー波にシフトさせるために、ヒーリング系の音楽を聴きながら行うのもよいでしょう。慣れてくるとすぐにリラックスモードに切り替えられるようになります。
腹式呼吸でゆっくり長く息を吐きます。吸っては吐くをゆっくり繰り返します。身体が十分にゆるんできたなと感じたら次のステップに入ります。

目を閉じて青い海を思い浮かべます、できるだけリアルに。
次に海の中へ潜って行きます。呼吸は楽で気持ちよいです。どんどん奥深く底に向かって進みます。
すると海の底に小さな子供が立っているのが見えます。近づいてみると、それは幼い頃のあなたです。
幼いあなたはどんな様子ですか?笑っていますか?泣いていますか?怒っていますか?それとも無表情ですか?
その子を手を伸ばし精一杯抱きしめてあげて下さい。そして声を掛けてあげてください、「つらかったね、泣いてもいいんだよ、もう頑張らなくてもいいんだよ、そのままでいいんだよ」と。

涙が流れてくる時は止めないで下さい。滞っていたエネルギーが流れていっているのです。それは知らずのうちに押さえ込んでいた感情です。
十分に癒されたと感じたら、また海面に向かって進みます。海から上がったら目を開けます。

就寝前に行った人はそのまま眠ってしまって構いません。これから日常生活に戻って活動する人は完全に目覚めるために、背伸びをして眼の球をぐるぐる回します。

このワークを毎日続けると表情が豊かになってきます。ちょっとのことでイライラしなくなります。欲求不満が解消されます。自分に自信が持てます。人にやさしくなります。ペットの行動にイライラしなくなります。
そして十分な愛に満たされると、海の底のあなたはいつも微笑んでいるようになります。

これが自分を愛しているということです。この状態になると人との信頼関係が生まれ、両親やパートナー、まわりの人々に愛されていると実感するようになります。


興味を持った方はぜひ試してみてください。自分には必要ないと思う方もやってみると意外な発見があるかもしれませんよ。

2008-09-12(Fri) 07:12 メンタル | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
肉食について [20080910]
私はお肉は自らすすんでは食べません。よそへ行って出された時には食べますが。
お魚も食べない日が多いです。基本的には野菜とお米、それと豆類キノコ類が主食です。

お肉を食べなくてもたんぱく質は穀類や豆類、海藻類などからも十分にとれます。この食生活で特に病気をしたこともないですし、風邪もほとんど引きません。第一、お肉類を特に食べたいと思いません。

私たちがお肉を消費する量が増えるほど、食用にされる牛や豚の飼育頭数も増えるわけですよね。業者は需要に追いつこうと狭い牛舎や豚舎で許容量を超えた家畜を飼う。家畜をゆったり放牧させる牧場もない。家畜はストレスが溜まり病気になり易くなる。それを抗生物質で抑える。

狂牛病が一時期すごく問題になりましたよね。その狂牛病も発育を促進させるために家畜に肉骨粉を与え続けたことにより、家畜の脳や脊髄などに肉骨粉に含まれた異常プリオンが蓄積し発症したと言われています。
本来、草食動物である牛や豚にくず肉や骨粉を与えるわけですからどんな病気になってもおかしくありません。

私たちが肉を消費しなければ、こんな事態にはならないのです。需要が減れば供給も減るはずです。
今は中年の方々の間では健康面を重視して肉食を減らしている人も増えているようですが、まだまだ焼肉食べ放題だとか韓国焼肉店などがもてはやされている一面もあります。
自然食レストランなどもぼちぼち増えてきていますがまだまだ少ないです。

私たちは生きるためにやむをえず哺乳動物を捕獲して食す過酷な環境に住む民族ではないはずです。私たちが肉を食すときはエンターテインメント的な要素が強いですよね。

牛や豚や鶏にだって私たちの大事なペットと同じ気持ちや感情があります。食用に飼育されている動物たちが愚鈍でうつろな目をしているのは、人間が食用として扱い、狭い牛舎に閉じ込めてストレスを与え続けているために、その苦境を感じまいと知らずのうちに感情をシャットダウンしてしまっているからだと思います。

愛情たっぷりに育てられた牛や豚を見たことがありますか?その目はキラキラしてその瞳の奥にしっかりとした意思が感じられます。

テレビでペットとして飼われている豚がお手やおすわりをしている光景を見ましたが、本来豚はすごく賢い動物だそうです。人間の気持ちを察する能力にもすぐれているにちがいありません。


動物愛護活動をする時間がない、興味はあるけど他にしたいことが色々あって、という人にも食卓から肉類を減らすことならできると思います。みんなの小さな努力が大きな力となります。

動物たちが人間に操作されすぎない自然な環境のなかで伸び伸び育つことのできる世の中になれば素敵だなと思います。


追記:普段はあまり見ることのない食肉工場の映像を見つけました。短いビデオですのでお時間があればご覧下さい。↓
⇒ 続きを読む
2008-09-10(Wed) 00:21 動物愛護 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
大事な家族にヒーリングをしてみよう [20080907]
うちの子が怪我をして動物病院で順番を待っているとき、目の前に女の人の膝に抱かれているミニチュアダックスの子がいました。
そのミニチュアダックスの子が時々、悲しそうな声で鳴きます。どこが悪いのか尋ねると腰痛持ちで発症するたびに痛み止めの注射を打ちに来るのだそうです。
かすかに震えている様子で相当痛いのだなと可哀想に思い、その場でヒーリングしてみようと思いつきました。

飼い主さんとワンちゃんのハイヤーセルフにご挨拶をし、こちら側でヒーリングを始めました。しばらく身体全体をスキャンするようにエネルギーを送っていると、ワンちゃんの腰の辺りにしこりのような固まりを感じました。

その固まりを中心にヒーリングを続けていると、しこりがすこし小さくなったような感じがしました。さらにヒーリングを続けていると飼い主さんが「あら、ミックン痛くないの?」とワンちゃんに声を掛けています。
見るとうずくまっていたワンちゃんが伸び上がって飼い主さんの肩に手を掛けています。そして目をクリクリさせてこちらを見ています。

その後、私は診察室に呼ばれてうちの子の処置が終わり、待合室に戻ると先ほどのワンちゃんがこちらをじっと見ています。何か言いたそうな目で。
私は動物とコンタクトを取ることはできないので、はっきりとは分からないのですが腰の痛みを楽にさせたのが私だと知っているように感じました。

この時が動物に送ったヒーリングで最初に手ごたえが感じられたときです。
その後も、ご近所に具合の悪い犬や猫がいるとヒーリングをしています。しかしすべての子に効果が現れるわけではなく、ヒーリングを続けても良くならない子もいます。
その子の宿命やカルマでヒーリングをハイヤーセルフが受けつけないこともあるでしょうし、ヒーラーとヒーリー(受け手)の相性の問題もあります。

傷や怪我などの外傷には即効性はありませんが、軽い腰痛や腹痛などの場合は一回のヒーリングで症状が緩和されることもあります。

ヒーリングの力は誰でも持っています。ただ痛む場所に手を当てて宇宙エネルギーが身体を通って手から放出されるのを見守るだけです。
ペットはもちろんのこと、ご家族にも腰痛、肩こりなどの症状の方がいらしたら試してみてください。

2008-09-07(Sun) 00:28 ペットヒーリング | TB(0) | コメント(6) | 編集 |
癒しの光 [20080904]
ペットショップなどに入ると体が重くなったり、動悸がして苦しくなることはありませんか?

これは動物たちの念です。狭いケージに閉じ込められてストレスが溜まっている子、お腹がすいているのになかなか食事を与えてもらえない子、こういう子たちが知らずのうちに発している念なのです。

こういう念を感じるペットショップのスタッフは動物たちのケアも怠っているでしょうし、動物たちへの愛情も薄いでしょう。
動物を商品として売るペットショップというもの自体に私は反対ですが、そのペットショップの中にも特に動物の扱いが酷いショップがあるようです。
たくさんの動物を陳列している大型ショップみたいなところは特に酷いようです。たくさん動物がいればそれだけ一匹づつに手間を掛ける時間がなくなりますものね。


こういうショップに入ってしまったときは、すぐに外へ出て何度か深呼吸します。そうすると段々楽になります。
そして次に特にストレスを溜めていそうだった子、辛そうだった子を思い浮かべながら遠隔ヒーリングを始めます。

ショップ全体に宇宙から光が降り注ぐようイメージします。魂たちが平和と穏やかさを取り戻すために薄いブルーに近いパープルの光を注ぎます。
次に宇宙の愛で包み、肉体の不調を取り去るために薄いピンクの光を注ぎます。ピンクとパープルの美しいグラデーションの光でショップ全体が包まれます。

この時、重要なのは穏やかな気持ちで行うこと。ショップに対する怒りや動物たちに対する哀れみ、悲しみなども捨て去ります。ただニュートラルな気持ちで行うことです。

怒りや悲しみなどの感情もエネルギーですので、宇宙からの神聖なエネルギーが身体を通るのを邪魔します。ニュートラルな精神状態を保つことで、感情の入り交ざった純度の低いエネルギーを流さないようにします。

これを毎日、手が空いたときに行います。ペットショップ以外にもテレビのドキュメンタリーなどで報道される難病に苦しむ子供たちやペットたちにもヒーリングは送ることができます。

時々ヒーリー(ヒーリングの受け手)のハイヤーセルフや守護霊にヒーリングをする許可を得なくてはいけない、と言う人がいますが、一言ヒーリングを始める前に「これから宇宙の光を送りますよ」とヒーリーのハイヤーセルフに心の中で伝えれば、ヒーリーのハイヤーセルフ側で今その必要があるのかどうかを判断し、必要なければシャットダウンします。

怖いのはヒーラー側のエゴです。治してやるとか楽にしてあげるなどの上からの目線での押し付けはエネルギーの純度が下がりますので、ヒーリーにダメージを与えることにもなりかねません。


こういう精神世界系に近い話題は、私の表現力が乏しくなかなか上手く説明できなくて、みなさんにちゃんと伝わったか不安ですが、少しづつ思いついたことを書いて伝えていこうと思います。

みんなが癒しの光を送りあうことで、世界が平和になっていけばいいなと思っています。

2008-09-04(Thu) 20:02 ペットヒーリング | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
ペットの迷子対策 [20080901]
前回、迷子のペット検索サイトをご紹介しましたが、まず、迷子になる前に対策をしましょう。
うちの子は遠くへ行かないから大丈夫なんて過信は禁物です。突然何かが気になって走りだしたり、ドアなどの閉め忘れから外へ出て行ってしまうこともありえます。特にまだ小さい子は危険です。

でも私はマイクロチップに関しては反対意見です。ペットの体に異物を埋め込んだままにすることになりますし、行き過ぎた管理社会を連想させます。

ペットに何かを強制して管理するばかりでなく、人間が動物や自然にもっと配慮してお互いが住みやすい社会を作っていくことを考えなくてはいけないのでは?

これはブログ愛犬問題のPanaownerさんに寄せられたコメントです。
*
東部動物管理センターへ問い合わせ電話をした時のことです。
「猫が行方不明になったのですが、だれかが見つけてそちらに届けることもあるかもしれないので特徴を申しますので調べていただけますでしょうか?」と尋ねると、「猫は人が持ち込みの場合即殺処分となります。袋に入れて持ってきたら、私たちもいちいち袋開けてみませんし、わかんないんですよ。」とのことで、首輪とかマイクロチップとか確認しないそうです。
*

2007年10月のコメントなのでまだ最近のことですよね。マイクロチップ云々より未だに「即殺処分となります」、なんて平然と答えている職員がいることのほうが問題だと思います。


マイクロチップなんか埋め込まなくても、名札を付けてあげるだけで十分だと思います。

こちらのペット・ポートレートさんでは迷子札以外にペットの肖像画入りのグラスやジグソーパズルもオーダーできます。

迷子札に住所や電話番号などの個人情報を入れることに抵抗がある人にはセーフティリサーチさんの迷子カプセルのシステムがとても便利です。
小さなカプセルに入っているフリーコールダイヤルに電話すると飼い主さんとつながります。高そうと思いきや、月額300円で利用できます。
こちらのリサーチカプセルはテレビ東京の「ポチたま」関係者からも問い合わせがあったそうで、今注目されている商品のようです。



2008-09-01(Mon) 14:23 動物愛護 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |


copyright © 2008 癒しの光 | あなたの大事なペットに癒しの光を送ります。 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
お奨めサイト
正真正銘のオーガニックフード、ヤラー「Yarrah」のお買い求めはこちらから
リンク先:GREEN DOGトップページ

GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

犬の十戒



クリックで救える命がある。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。