blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
FC2アフィリエイト
FC2クチコミ広告

無料blog
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
大事な家族にヒーリングをしてみよう [20080907]
うちの子が怪我をして動物病院で順番を待っているとき、目の前に女の人の膝に抱かれているミニチュアダックスの子がいました。
そのミニチュアダックスの子が時々、悲しそうな声で鳴きます。どこが悪いのか尋ねると腰痛持ちで発症するたびに痛み止めの注射を打ちに来るのだそうです。
かすかに震えている様子で相当痛いのだなと可哀想に思い、その場でヒーリングしてみようと思いつきました。

飼い主さんとワンちゃんのハイヤーセルフにご挨拶をし、こちら側でヒーリングを始めました。しばらく身体全体をスキャンするようにエネルギーを送っていると、ワンちゃんの腰の辺りにしこりのような固まりを感じました。

その固まりを中心にヒーリングを続けていると、しこりがすこし小さくなったような感じがしました。さらにヒーリングを続けていると飼い主さんが「あら、ミックン痛くないの?」とワンちゃんに声を掛けています。
見るとうずくまっていたワンちゃんが伸び上がって飼い主さんの肩に手を掛けています。そして目をクリクリさせてこちらを見ています。

その後、私は診察室に呼ばれてうちの子の処置が終わり、待合室に戻ると先ほどのワンちゃんがこちらをじっと見ています。何か言いたそうな目で。
私は動物とコンタクトを取ることはできないので、はっきりとは分からないのですが腰の痛みを楽にさせたのが私だと知っているように感じました。

この時が動物に送ったヒーリングで最初に手ごたえが感じられたときです。
その後も、ご近所に具合の悪い犬や猫がいるとヒーリングをしています。しかしすべての子に効果が現れるわけではなく、ヒーリングを続けても良くならない子もいます。
その子の宿命やカルマでヒーリングをハイヤーセルフが受けつけないこともあるでしょうし、ヒーラーとヒーリー(受け手)の相性の問題もあります。

傷や怪我などの外傷には即効性はありませんが、軽い腰痛や腹痛などの場合は一回のヒーリングで症状が緩和されることもあります。

ヒーリングの力は誰でも持っています。ただ痛む場所に手を当てて宇宙エネルギーが身体を通って手から放出されるのを見守るだけです。
ペットはもちろんのこと、ご家族にも腰痛、肩こりなどの症状の方がいらしたら試してみてください。

スポンサーサイト
2008-09-07(Sun) 00:28 ペットヒーリング | TB(0) | コメント(6) | 編集 |
from サトシ
ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!
2008-09-07(Sun) 17:06 | URL | #- [ 編集 ]
ありがとうございます! from まっきぃ。
これからもヒーリングのこと、ナチュラルケアのことなど気づいたことを書き綴っていくつもりですのでよろしくお願いします。
株のことはよくわかりませんが応援クリックさせて頂きました(^^)
2008-09-07(Sun) 21:52 | URL | #8S/iUvNc [ 編集 ]
from りんご
スピリチュアルな世界は私も好きです。
小さい頃から目に見えないものも存在すると思って育ちました。

今、私は鬱病と闘っています。
自分で自分にヒーリングを行うことも可能なんでしょうか?
こんな私でも、動物たちに癒しをしてあげれるんでしょうか
2008-09-09(Tue) 14:30 | URL | #ZJmJft5I [ 編集 ]
誰にでもヒーリングはできますよ from まっきぃ。。。
他者にヒーリングを行うことで自分も癒されます。瞑想しているのと同じことだと思います。
うつ病は自分に嘘をついている状態、自分をごまかしている状態が続いたときに発症するのではないかなと思います。
自分を愛するインナーチャイルドのワークなどが効果があると思います。
長くなりますので近いうちに記事にしますね。「インナーチャイルド」で検索するとやり方を書いているサイトがヒットすると思いますよ。
コメントたくさん付けて頂いてありがとうございます。励みになります。
2008-09-10(Wed) 01:21 | URL | #8S/iUvNc [ 編集 ]
from パフまま
私も自分の愛犬がはじめてお腹を壊し苦しんでいるときに、手をあてて直したことがありました。
治したかどうかはわかりませんが、気持ちよさそうに手をあてられていました。
甘噛みで家族から相当おこられていた子犬時代なので手を恐れていたところがあったのですが、翌朝からあきらかに私に触られることを拒絶しなくなりました。
不思議・・・です。
私の今の悩みはドッグランでちょっと仲良くなるとワンワンとけしかけていくので、怒ってとめにはいらねばならなくなること。おとなしめの黒ラブなのですが・・・彼女が何を考えているのか、わかったら楽ですね~。なにかよい方法はないでしょうか?
2008-12-14(Sun) 21:14 | URL | #eGABWYyE [ 編集 ]
承認待ちコメント from
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-05-19(Sat) 23:07 | | # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
⇒ http://healinglight.blog95.fc2.com/tb.php/20-bb95f68d


copyright © 2008 癒しの光 | あなたの大事なペットに癒しの光を送ります。 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
お奨めサイト
正真正銘のオーガニックフード、ヤラー「Yarrah」のお買い求めはこちらから
リンク先:GREEN DOGトップページ

GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

犬の十戒



クリックで救える命がある。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。